新滝(長野県木曽郡王滝村王滝口三合目) 水を生きる

新滝(長野県木曽郡王滝村王滝口三合目)

ほとばしる

民謡の木曾節に「木曾の御嶽ナンジャラホーイ夏でも寒いヨイヨイヨイ」と

歌われるその御嶽にも春はしのびよっていた。落差30メートルの新滝は

冬には凍てつき、氷柱が出来上がるがそれも春の兆しの陽の光にはかなわな

い。氷は徐々に溶け出し、水本来の姿に変化し、ほとばしる様は、神々の化身か

と想うほどに神々しく美しい。

 


新滝(長野県木曽郡王滝村王滝口三合目)


TOP